JBS FUKUOKA JUNIOR BATTING SCHOOL

インフォメーション

2021/04/14【ブログ】

続々と新規会員様が増えています!

3月から4月にかけて学年が新しくなり、小学生から中学生になったかたもおられると思います。

野球チームに入って生活リズムが変わったり、中学の部活や硬式クラブチームに入って練習がきつくなったり、変化球に対応しようと頑張っている選手も多いですね。

そんななかありがたいことに、当スクールの新規入会者が増えております。

 

「ライバルに勝ちたい」

「もっとうまくなりたい」

「専門的に教えてもらいたい」

「基礎から学びたい」

「練習時間を増やしたい」

 

目的は様々ありますが、当スクールを活用して上手くなろうと必死に頑張っている姿を見ると、私ども指導者も全力でこたえてあげないとと使命感が増してきます。

変化を恐れずに新しい環境に身をおくことは、選手はもちろん、保護者様も大変なことですので、保護者様にもわかりやすく説明できるように邁進してまいります。

下記は3月4月の入会者数になります。

これだけの選手がライバルに勝つために一歩踏み出してくれました!!

 

3月入会者:10名

4月入会者:8名(4月14日時点)

 

入会してすぐに良い結果報告をしてくれる選手も多数いますし、少し時間がかかってしまう選手ももちろんいます。

時間がかかる選手のほとんどが「メンタル」によるもので、バッティングセンターならガンガン打てるけど試合になると小さくなってしまう。

そういう選手には「三振しておいで」と優しく声をかけてあげてください。

 

「アウトになったら・・・」

「ここで打たないと・・・」

 

こういう責任感にかられて普段通りの動きができなくなります。

責任感が強いんですよね。

でも別に打たなくても死ぬわけじゃないし、たとえチームが負けたとしても、負けた原因は監督にあります。

監督だけじゃないにしてもチーム全体の責任なので大丈夫です。

 

「全員、素晴らしい能力を持っています!」

 

自信をもって楽しく野球をプレーしましょうね。

最後はメンタル的な話になってしまいましたが、ライバルに勝つため、負けないために、日々前進していきましょう(^^)

それでは!

  • 友だち追加

記事一覧へ

メールでのお問い合わせはこちらから

無料体験申し込みはこちら