JBS FUKUOKA JUNIOR BATTING SCHOOL

インフォメーション

2017/12/29【ブログ】

2017.12.26~28.WINTER CANP in KOBE

こんにちわ!!

現在福岡県の野球教室、野球塾であるジュニアバッティングスクール福岡のオーナーをしております、元オリックスバファローズ投手の前田祐二です。

更新が久しぶりになってしまいました。汗

さっそくですが、本日は神戸で行われたWINTER CAMPのことを書いていきたいと思います。

このWINTER CAMPは全国(福岡・大阪・兵庫・愛知・東京・石川など)から選ばれた31名が参加してくれました。

僕がオーナーをしている福岡からは8名が、他の地区から23名が参加し、全員がきつい練習にも最後まで全力で取り組んでくれました。(福岡からは基本的に5年生以下をメインにランダムに8名選出)

ジュニアバッティングスクールでも冬のキャンプは初の試みでしたが大成功と言ってもいいんじゃないかと思う出来で、僕たちコーチ陣も合格点だったかなと思います。

場所は変わると思いますが、来年もおそらく開催するので次はできるだけ多くの方に声をかけさせていただきます。

さてここからは写真付きでCAMPの詳細をお伝えしていきます。

 

CAMP詳細

 

1日目・2日目

 

1日目は慣れるために簡単な試合をし、宿舎に帰ってから僕の「プロ野球選手になるために」という名目でのミーティングと質疑応答。

1番最初の質問が「最高年俸なんぼでしたか?」だったのには笑いました。笑

上記の写真は2日目の9時前のグランド挨拶の写真ですが、2日目になると上級生たちが率先して周りを引っ張ってくれるようになり、声出し、移動のダッシュ、コーチ陣の手伝いから荷物運びなど、すべて下級生に見せるように手本になるように行動してくれたので、本当に助かりました。

ありがとう。

2日目は9時から17時まで試合と練習をしました。

試合は普通の試合ではなく、コーチ陣がグラウンド内に入り、気付いたことがあれば1度止めてアドバイスをする形式。

僕は主審っぽいことと、主にバッテリーの指導にあたりましたが、寒い中子どもたちは全力でやってくれたかなと思います。

内容としては、ABCの3チームを作り、試合組とランニング組にわかれての練習でしたが、ランニングは地獄でしたね。笑

よく頑張りました!

でも残念なことに、約束したことを守れていなかったので、練習終わりに全員で走るっていうことになっちゃいましたが、それもできる限りの速さで反省して走ってくれたので、それもまた成長したなと思いました。

 

2日目・夜

 

これは2日目の食事のあと、試合をしたチームごとに分かれてのミーティングの写真です。

全員が真剣に話を聞き、メモをとり、私語をしてるやつは誰1人いなかったので、「成長してるなあ」としゃべりながらも感心していました。

僕は誰も教えてくれないだろうことをミーティングで教えたので、チームAの子たちは来年ものすごくうまくなるんじゃないかと期待しています。

メモをとったことを実践してくれることが前提ですが。笑

CAMPに参加してくれた子で、これを見てる人は、本部に手紙を送ったりして、うまくなったよーとか、教えてもらったことをちゃんと実践してるよーってことを報告してくれたら嬉しいです。

基本僕が参加するキャンプでは誰も教えてくれないことを伝えようと思ってますので、興味があるかたは告知があればぜひ参加してもらいたいと思います。

 

3日目

 

これは最終日の練習内容の説明中の写真です。

3日目は練習オンリーの内容でしたが、楽しみながらも真剣にうまくなろうとしてくれたおかげで、全員が短時間で上達しました。

このCAMPでは、「思考力」の向上をメインにした指導をしたのですが、最終日にはほとんどの子が実践できたと思っています。

 

まとめ

 

結果として、この野球教室は内容の濃いものになったと思っています。

参加した子は、間違いなくうまくなったし、ライバルに差をつけたり、差が縮まったりしたんじゃないかなと感じました。

次回やるときは、もっと精度と内容をいいものにしてお届けしたいと思いますので、告知を楽しみに待っていてください。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

失礼いたします。

 

  • 友だち追加

記事一覧へ

メールでのお問い合わせはこちらから

無料体験申し込みはこちら